犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070428_いざ動物病院へ_24日目_73日齢

<<   作成日時 : 2007/04/28 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、ハッピー(仔犬)は第二回予防接種の日です。ですので今日は、予防接種のメモと病院に通う時のアレコレを書いておくことにします。
--------------------------------
■これまでの予防接種の履歴(本日含む)は以下のとおり。

070214 誕生_ウェルシュ・コーギー_メス_毛色:セーブル
070328 第一回予防接種_ジステンパー/肝炎/アデノウイルス/パラインフルエンザ/パルボウイルス/コロナウイルス(購入時接種済み)
070428 第二回予防接種_ジステンパー/肝炎/アデノウイルス/パラインフルエンザ/バルボウイルス/コロナウイルス/レプトスピラ(8,400円)
--------------------------------
■さて、はじめての診察に出発! その前に...

出発前(できれば数日以上前から)に、まずはドライブです。ドライブで行った先で、車中で、たっぷりと遊んであげるようにします。思い切り犬と一緒に楽しみましょう。
でも、通院前になぜドライブなのでしょう?

理由は、犬に
「クレート(犬小屋)に入れられ、車に乗せられる→病院で痛いことや怖いことをされる」
と思わせないようにするためです。

嫌なことが起きる前兆、と犬が記憶してしまうと、クレートに入ることを嫌がったり、車に乗ることを嫌がったりするようになるそうですから、ここは念入りに
「クレートに入れられる→楽しいお出かけ」
「車に乗せられる→気持ちのいい場所で思い切り遊べる」
という記憶を植え付けておきます。そのためのドライブ、というわけです。
車酔いしやすい犬や、車の音が苦手な犬もいるそうですから、病院へ行くその日にドライブに連れ出すのではなく、通院する日よりも前から、何日かかけてじょじょに連れ出す準備をすると良いようです。
うちのハッピー(仔犬)の場合は車酔いもなく、車の音におびえたり緊張したりすることもなかったので、楽に連れ回すことができました。

こうしてよろこんでクレート(犬小屋)に入り、喜んで車に乗るようになったら、ようやくはじめての通院となるわけです。

その前にさらにもう一つ勉強しておきましょう。
それは
「動物病院の中で気をつけておくべきポイント」
です。
獣医さんから教えていただきましたので、紹介しておきます。

・予防接種をすべて済ませていない仔犬は、予約待ち合いの時間も病院内には入れてはならない(車で待機させること)
・待合室にいる他の生き物に触れてはならない。自分のペットとも接触させてはならない。

「自分のペットを守るだけではなく、他のペットに対しても気遣いしなければならない」ということなのでしょう。勉強になりました。一つの命を預かって育てるということは、学ばなければならないこともたくさんあるものですよね。

--------------------------------

さぁ、ここまで予習してようやく、いざ初通院です。

移動途中で突然鳴りだした雷におびえたり、ハーネスをとろうともがいているうちにからまってしまったりというアクシデントを乗り越えて病院へ。
暴れたり怖がったりしながらなんとか予防接種を終えました。
予防接種後15分はとくに念入りに様子をみておくこと、事後1時間はそばにおいて異常な行動や症状が出ないか観察すること、などの指示を受けました。
若い獣医さんが忙しい中で時間を割いてくださり、熱心に育て方や注意点を教えてくださったことが印象に残っています。
医者だから、世話になったから、という理由ではなく、純粋に職業人としての誠意ある仕事ぶりに深い感謝を覚えました。
獣医さん、ありがとうございます。

予防接種後のハッピーの様子ですが、事後30分ほどは普段とあまり変わらず、その後2時間ほどたってから急に元気がなくなり、静かに横になっていました。
息も荒く、少し苦しそうにしていました。
3時間ほど様子をみていたのですが、少しづつ息もおさまって浅いながらも眠りはじめたので、こちらも安心してベッドに潜り込みました。
なんだか今日は長い一日でした。

--------------------------------

追記
来月末に第三回のワクチン接種とフィラリア関連の処置を開始
注意深くおこなえるならば、5/10くらいから外に出しても良いとのアドバイスをもらいました。(あくまでも個人的な見解です、と断った上での説明でした。読者のみなさんも、これを実践する時には自己責任のもとでどうぞ)
(一般的には三回目の予防接種が終わるまで外に出してはならないとされています)

予防接種がすべて完了する前の外出は危険がともなうとはいえ、仔犬にとっての生後4〜12週の間は社会化期とよばれるとても大切な時期です。
この時期に他の犬と出会ったり、家族以外の人と接したりすることで、仔犬はまわりの環境にあわせて行動することを学びます。ですので、安全だけを考えるあまりにこの社会化期をのがしてしまい、結果愛されない犬になってしまうよりも、リスクを徹底的に減らす努力をした上で外出させましょう、ということなのだそうです。
決めました。ハッピーの散歩デビューは5/10とすることにしましょう。

--------------------------------

本日の体重は2.96kg。育つというよりもどんどん膨らんでいくかのような成長ぶりですね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070428_いざ動物病院へ_24日目_73日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる