犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070407_本選び・血便_3日目_52日齢

<<   作成日時 : 2007/04/07 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夜、ベッドにもぐりこんだときの私の楽しみは読書です。
仔犬がうちに来てからというもの、この時間に読む本といえばすべて「犬の育て方」「犬のしつけ」「犬の....」になっています。
今のところ、夢の世界は私だけのプライベートで静かな空間ですが、しかし、きっともうすぐ、夢の中でも仔犬のウンコを掃除したり、仔犬のおしっこを片付けたり、仔犬の食事の世話をすることになるでしょう。

仔犬について書かれた本を、もう4〜5冊は読み終えたのですが、そこで気がついたことがあります。
それは
【著者によって、しつけ方や育て方はさまざま】
ということです。
これは注意をはらうべきポイントかもしれませんね。
ドッグトレーナやブリーダー、獣医など、著者の職業によっても大きな方法の違いがあるようですし、なにより自分の犬の性格によって、適したしつけ方法や育て方があるようです。
そこで、今まで読んだ本の中からとくに良さそうなものを何冊か選び出し、さらに熟読をしてみることにしました。

本を選ぶさいに注目した点は、以下のようなものです

・「ほめてしつける」方法をとっているかどうか
・活発で明るい性格のウェルシュ・コーギーに適したしつけ方法であるかどうか
・犬を人間の生活にあわせるだけでなく、人間が犬の生活を理解するための知識をえることができるかどうか

よく読んでみると、良い本には多くの共通点をみることができます。しつけや育て方の細かな方法こそさまざまですが、基本的な考え方、犬への接し方は、どれも同じ視点にたってることがおおいのです。
ではその共通点とはなんでしょうか。
私がみつけた共通点、それは「犬の生き方を理解し、尊重しなければならない」という考え方でした。

このお話については、後日またゆっくりと書いていこうと思います。

さて、本日、仔犬が血便をしました。
ウンコの最後のところに少しだけ、赤い鮮血がついていました。
おしりを拭いてみると、やはり少しだけ血が出ているようです。
便もゆるくなっていて、消化不良をおこしているようです。

さっそく購入したペットショップに電話をかけ、状況を説明してみたところ
「激しい運動をさせると、便がゆるくなったり、血便をしたりすることがよくあります。数日様子を見てみたらいかがでしょうか」
という助言をいただくことができました。
数日注意深く様子を見てみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070407_本選び・血便_3日目_52日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる