犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070513_咬み癖をなおす・黒ゆり_39日目_88日齢

<<   作成日時 : 2007/05/21 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

写真は今回のタイトルになっている黒ゆりです。数日前、うちの庭でひっそりと咲いていることに気がつきました。小さくて地味な色合いですが、ひなびたかわいらしさのある花ですよね。
こういう、派手さはないものの落ち着いた可憐さは、まさに「日本の花」というところでしょうか。
花をみつけた時、なぜか「こどもの頃に憧れていた女の子とばったりであった」ような感覚をおぼえました。どうしてなんでしょうね?

どうでもいい情報ですが、私はこの花のような女性が好みです(笑)

さて、庭の片隅にひっそりたたずむこの黒ゆり。咲いた翌日にはもうハッピー(仔犬)の遊び道具にされてしまったものですから、ゆっくり鑑賞できたのは正味半日ほどとなってしまいました。
ハッピーはこのゆりがずいぶん気に入ったようで、花をそのまま、まるごと口の中に入れてモゴモゴし、また吐き出すという遊びを繰り返しています。
可憐な黒ゆりもハッピーのよだれまみれになって、心無しかシナビテいるように見えます。

これはいけません。
とても、いけません。

そこで、こういった「咬んではいけないもの」を教えるためのしつけ道具使ってみました。
とある咬み癖矯正スプレーなのですが、天然由来の強い苦みが含まれた製品です。
これを黒ゆりの花にたっぷりと、したたるほどに吹きかけて、様子をうかがってみました。

では、ハッピーを庭に出してみましょう。
庭に出たハッピーはひとしきりにおいをかいでまわり、いつもの調子で遊びはじめました。
すぐに黒ゆりのそばにいき、迷わず花をパクリ

もごもごもご...もごもごも...ご?

しばらく口を動かしていたハッピーでしたが、次の瞬間、目を丸くして花を吐き出し、「あわわわわわわ!」と驚きながら、転がるように私の足下に駆け寄ってきました。
しばらくの間、口のまわりをしきりと気にしていたところを見ると、効果のほうはかなりなものだったようです。
うむ、このスプレーは実によさそうです。
辛み成分が主成分のスプレーに比べ、このスプレーは効き目がとにかく早く出ますので、仔犬にしてみても「なんだかわからないけれど口が辛くて痛い」(咬んでから痛みを覚えるまでに時差があると、どれを咬むと痛くなるのか犬が理解しにくい)
ではなく
「これを咬んだとたんに口が苦くなった」
と、"してはいけないことがわかりやすい"ところが素晴らしいです。

これならば、人がそばにいなくてもしつけができるわけですから、仔犬にしてみても「人がいる時は咬まないけれど、人がいなくなったら咬んで遊ぶ」というような困った態度もでにくくなりますしね。
しばらくはこのスプレーを使って、咬み癖の矯正をしてみることにしましょうか。

※しつけ用スプレーの安全性について
口のまわりを気にしていたのは数分程度でした。2時間後の食事の時にはまったく気にしていいませんでしたし、元気がなくなるようなこともなかったので、「今日のところは安全」という評価をしています。

※スプレーの効き目の継続について
この後数日で小雨が降り、そして小雨の翌日には黒ゆりがよだれまみれになっていました。
このスプレ−液は、水で簡単に流れ落ちてしまうようです。しかし、手や衣服などについた場合はすぐに洗い落とせるということでもあります。

※しつけ用スプレーの商品名について
しばらく使ってみて、おすすめできるものだと確信が持てましたら商品名を書こうと思います。愛犬の口に入るものですから、それまでは特に名前を出さずに記事を書かさせて頂きますね。

検索用ワード--------------------
咬み癖 かみ癖 噛み癖 犬のしつけ 躾 ペットのしつけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070513_咬み癖をなおす・黒ゆり_39日目_88日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる