犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070520_うわあぁぁぁ!_46日目_95日齢

<<   作成日時 : 2007/05/25 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いつもの毛づくろい。抱き上げて全身をさわりながら、毛並み、皮膚の状態、色、におい、目やにや涙、耳の中、鼻先、口の中、うちももとチェックをしていきます。健康状態を調べるための大事な作業、というよりも、私とハッピーにとって楽しい遊びの時間です。
今日も入念にあちこちをさわっていきます.....おや?左目のすぐ上、毛並みに隠れるようにしてアズキくらいのコブができているようです。かさぶたかな?腫瘍?.......ん?.....うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!!

というわけで朝からひどいものを見つけてしまいました。

このアズキ大のコブの正体はコチラです
(以下のURLにはグロテスクな内容が含まれますので、苦手な方は見ないほうが良いかもしれません)

http://www.wombat.zaq.ne.jp/ashitaka/in-life/MADANI/madani.html

http://www.dermatol.or.jp/QandA/infection/q01.html

いつかは来るものだと思ってはいたのですが、、、それでも心の準備が足りなさ過ぎたようです。
そうです。ダニやノミならいざしらず、そこにとりついていたのは吸血でふくらみきってアズキほどの大きさになっているマダニだったのです!
これがマダニだと気づいた瞬間思わず声をあげてしまったのですが、その後気持ちをしずめ、自分でマダニを取り除くことにしました。
(私の住む地域ではときどき見かけられる寄生虫なので、対処の方法はこどもの頃から聞いていました)

マダニが人にとりついた場合は、不意打ちのようにしてマダニをひっぱたいて落とす、というのが、私の住む地域で昔から言われている対処法です。しかし今回の場合は、毛づくろいの段階ですでにマダニに刺激をあたえていますので、叩くくらいでは落ちないようにがっちりとくいついてしまったはずです。
実際につまんで引きはがそうとしましたが、ガッチリどころか根がはえてしまったように動きません。
そこで、膨らんだ腹の全体を、つぶさないように気をつけつつゆっくりと、しかし確実に力を加えてひきはがしていきます。
急いで抜くと、マダニのくちばしが折れて体内に残り、その後の刺し痕の回復が遅れてしまうのだそうです。
ゆっくりゆっくり引き抜いて、ようやくのことで取り除くことが出来ました。
よほど集中していたのでしょうか、私はじっとりと冷や汗をかいていました。
ハッピー(仔犬)も、引き抜く途中で痛みを感じていたのでしょう、「キャンッ!」と何度か鳴いたものの、じっと我慢をして身をまかせてくれました。

引き抜いたあとのマダニですが、あまりの不気味さと、若干の怒りですぐに燃やしてしまいました。今思えば、後々のためにも写真を撮って資料としておくべきところでしたね。

マダニは、ただ単に気持ち悪いから、かゆいから、痛いから嫌だ、というだけではなく、犬や人への病気を媒介するちょっと困った生き物です。見つけたら早めの対処を強くおすすめします。

※マダニがしっかりと食い込んでいた場合、通常は「病院へいって取り除く」というのが適切な処置です。この日記では民間の伝承療法をおこなっていますが、個人での対応はしないことをおすすめします。

※十分に吸血すると、マダニは自分からクチバシを抜いてぽとりと落ちますが、「吸血時間が長く、その間に病気をうつす」、「吸血するとおびただしい量の卵を産み、爆発的に増えてしまう」(マダニ成虫の場合は)ということからも早めの徹底した駆除が必要です。

--------------------------------
写真は、少し遅くに散歩に出たときの一枚です。風の強い一日でした。
ハッピーが不思議そうに空を眺めていたのですが、黄昏時の空をみて何か考えていたのかもしれませんね。
--------------------------------
本日紹介させていただきました写真や資料の出典は、以下のとおりです
とくにリンクについての指示が無いようでしたので、トップページを紹介させていただきます。

●「伏尾の小径」 ホームページ
http://skino49.web.infoseek.co.jp/
紹介文:興味深い自然観察の記録が盛りだくさんです。読み応え十分!自然や昆虫に興味のあるかたはぜひ一度ご覧になってみてください

●「社団法人日本皮膚科学会」ホームページ
http://www.dermatol.or.jp/
皮膚に関するさまざまなデータが掲載されている、皮膚辞典と言っても過言ではない総合サイトです。日常の皮膚のトラブルから病気まで、すばらしい量のデータを公開していらっしゃいます。

--------------------------------

070602追記
ノミ・ダニ(特にマダニ)に関して、詳しく紹介されているページを見つけましたので追記しておきます。

●「12Pal」ホームページ(マダニの生態コーナー)
http://www.12pal.com.au/About_Fleas_dani_jp.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070520_うわあぁぁぁ!_46日目_95日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる