犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070630_予防接種後の犬の嘔吐_87日目_136日齢

<<   作成日時 : 2007/07/02 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日、29日に動物病院へ行って、狂犬病予防接種を受けてきました。これで、ハッピー(仔犬)は生まれてから4回、うちに来てからは3回の予防接種を受けたことになります。
予防接種後の経過なのですが、これまでは一度の例外もなく体調を崩しています。今回もやっぱり少し体調を崩してしまいました。

もともとワクチンは、弱めた病原体を薄めて体に入れることで軽い病気にさせ、それを克服することで体の抵抗力を生み出すというものですから、体調を崩して当たり前のものです。
とはいえ...やはり心配になってしまいますよね。
予防接種当日は、やや息が荒く活発さが見られないものの表情も豊かですし遊ぼうともします。これらの状態と、水をいつもよりも多めに飲んだことくらいが、普段と違うところでした。

本日早朝:
白っぽい嘔吐。ただし未消化、消化の区別なく、食物の形跡は無し。
朝食を抜きました。
特に息が荒いこともないですし、熱っぽさもありませんが、やや活発さに欠けているようです。

10時:
病院に電話。犬の様子を伝えたところ、
「昼過ぎまで食事を抜いて、様子を見てみましょう。ただし、少しでも異常があったら連絡してください」
とのこと。

15時:
食事を与えるが固形物は無し。必要カロリーの1/3の離乳期用ミルクを使って、必要な濃度の二倍に薄め、37度前後の温度で与える。まずまずの勢いで飲みましたが、食べ終わると
「ミルクだけ?もっとあるよね?」
という顔をしていました(笑)
活発さを取り戻してきました。

18時:
経過が良いようなので、必要量の半分のドライフードをふやかして、そこに離乳期用ミルクを少々かけたものを与えました。
必要カロリーの約55%ほどです。よく食べました。

18時40分:
嘔吐。
ドッグフードはほとんど未消化のまま。水分だけが抜き取られた、やや粘りのある塊の状態で吐きました。吐いたものの例えに食品をあげるのはあまり良くないことですが、記録のために書きますと「納豆の大きな塊」のような状態になっていました。
水を与えると勢い良く飲みました。

19時:
普段より少し遅いのですが、そわそわとして散歩をせがむような態度をとるものですから、ほんの数百メートルほど散歩させてきました。小さな固いうんこを一回。おしっこは普段より多くしました。
大事をとってすぐに帰宅したのですが、もっと散歩をしたいらしくサークル(柵)に入るのを少し嫌がっていました。

19時30分:
少し早めに眠りました。息の荒さはありませんが、へそ天ではなく、ヒの字になって眠っていました。

20時〜:
夜、少し息が荒くなっていました。ときどき目を覚ましては、私の仕事部屋に来て、だっこをせがみました。体調があまり良くないときには、こうして人のそばにすりよってくることが多いと感じますので、やはりまだ本調子ではないのでしょうね。

-------------------------

これまでの経験から考えると、やや本調子ではない状態(しかし食欲と活発さはまずまずある)が数日続きますので、しばらくは注意深く見守っていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070630_予防接種後の犬の嘔吐_87日目_136日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる