犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070824_犬の避妊手術_141日目_190日齢

<<   作成日時 : 2007/08/25 03:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 29

画像

今日、ハッピーに避妊手術を受けさせました。
きっと今頃は病院のケージの中で眠っているのでしょうね。

避妊手術をうけさせるにあたっていろいろと考えましたが、そのお話はまたいつか。
今日は心配でそわそわしながらも、緊急の連絡がなかったことにホッと安堵しています。

今日は一日、仕事机の足下がすかすかした感じで落ち着かなかったのですが、明日からまた賑やかな毎日になりそうです。

おもちゃも、遊んでくれる犬がいてナンボ、ですよね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
犬の避妊手術・犬の去勢手術について(まとめのページ)
若葉マークの愛犬家のみなさんのために、また、これから愛犬の避妊手術や去勢手術をおこなおうと考えている飼い主さんのために、私がおこなった避妊手術の顛末と、調べたこと、教えていただいたことなどをまとめておこうと思います。 ただし、これはあくまでも素人飼い主の記述であることをお知り置きください。内容の正確性を保証することはできませんし、愛犬の種類や状況によって、とるべき対処も準備も変わってくることと思います。愛犬の命にかかわることですので、最終確認はご自身で、信頼できる愛犬家仲間や獣医師さんと... ...続きを見る
犬のいるしあわせな生活 Happy an...
2007/09/02 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
アレ〜・・?早いですネ〜・・・?何ヶ月でしたっけ?もう手術されたんですね〜。
大丈夫ですよぉ〜。元気に帰って来ますよぉ〜。1泊なんですね〜。ロッタはとっても怖がりなので日帰りでした〜。私的には年取った時の事も考えて不妊手術は賛成派ですぅ〜。いらん病気しなくても済むし〜・・・そう言うケースを幾つか見て来てるので〜。
昨日のコメントのお返事で〜・・(^^ゞへへへ・・・happyさんが落ち着かない様子が分かるよぉ〜〜〜ニヒヒヒ・・・・大丈夫ですよぉ〜〜。極稀にやんちゃになる子もいるみたいだけどぉ〜〜(^^ゞヒヒヒ・・・帰ってるのが待ち遠しいですネ〜。
ロッタのおかあ
2007/08/25 09:33
いつもコメントいただいているのにコメントを全然残さなくてすいませんm(__)m
ハッピーちゃん避妊手術したんですね。うちも来たときから虚勢すると決めていたので、5ヶ月くらい(だったと思います。あれ?10ヶ月だっけな?)に虚勢手術をしました。おかげでほかのわんこよりやっぱりおとなしいです。若さが足りないともいいます。笑
HAPPYさんが落ち着かない間、ハッピーちゃんも病院で落ち着かない時間を過ごしているでしょう。お迎え行ったときどのくらい喜んでくれるのか楽しみですね!
おちゅ
2007/08/25 10:17
こんにちは〜!
避妊手術受けたんですね〜
凄い悩んだ末の決断だったんでしょうね。
入院している時は凄い不安で寂しいですよね。うちもそうでした。
大丈夫です、きっと元気に帰ってくると思います。
うちは避妊手術してもしなくてもあまり
変らなかったような気がします。
早くハッピーちゃんが帰ってくるといいですね(^o^)/
かざふ
URL
2007/08/25 12:08
避妊手術早い時期にせれたのですね。
色々考えての決断ですものね。
病院に一泊のハッピーも寂しいですよ〜〜
絵留は3日間の入院生活だったから、余程のショックを味わったみたいです。

↓ジャラリーはとっても素敵です。
記念になって良いですよね〜
私もブログをして、それを本にしておく…自分で素敵だぁーーって思っていますもの(^^v
りん子
2007/08/25 13:45
ロッタのおかあさんこんにちは^^

ハッピーは6.5ヶ月になりました。生理がはじまる前に施術しておくと、さまざまな面でダメージが少ないということで、このタイミングにしました。
つい先ほど、姪っ子もつれて迎えにいってきました。
やや動きはにぶいものの、元気も食欲も旺盛でホッとしました(*´∇`*)
避妊手術のメリット、たしかにいろいろとあるのですよね。
このメリット、デメリットのシーソーがすごく悩ましかったです。

たしかに昨日は、ちょっと集中力に欠けていました(^^;ゞ
気を抜くとふっと考えてるんですよね、いやーまいりました(笑)
happy_the_corgi
2007/08/25 14:07
おちゅさんこんにちは^^

いえいえ!お気になさらないようにお願いいたします。
せっかくの余暇の時間を使って遊ぶわけですから「書きたいときに書く」で十分ですもん(*´∇`*)
のんびり、おちゅさんのペースでお願いいたしますw

>若さが足りない

思わずほほえんでしまいました(*´∇`*)
広い場所で「それっ!走れっ!」と飼い主のテンションがあがりきっていると、うちのもぽってりと座り込んで私をコケさせてくれます(笑)
若さってうらやましいですよねw

迎えにいって対面したとたん、それまで甘えていた獣医さんにガウりました(爆)
手のひら返しとはまさにこのことでしたw
happy_the_corgi
2007/08/25 14:47
かざふさんこんにちは^^

そうですね、正直ものすごく悩みました^^;
こどもを持たせてやりたい、という願いも強かったんですよね。
とはいえ、産まれた仔犬をすべて、責任を持って育てていくことは難しいですし、私が納得できる里親さんを捜すのも、もし出来なかったときのことを考えるとリスクが大きい、という判断をしました。
率直なところ、健康面でのメリットは私の中では二の次三の次だったんですよね(^^ゞ

はい、おかげさまで元気に戻ってきて、私も肩の荷がおりたような安堵感を味わっています。ありがとうございました!<(_ _)>
happy_the_corgi
2007/08/25 14:52
りん子さんこんばんは^^

はい、早めのほうがなにかとメリットも大きくなるということで、この時期に受けさせることにしました。
一泊で済んだというのも、正直ありがたかったです。
犬にしてみると、分離不安とまではいかないにせよ、やはり心細かったのではないかと思っています。
絵留ちゃんは三日だったんですかー^^; それはたいへんでしたねorz
それに、入院が長いと、飼い主のほうもストレスが溜まりますもんね。

りん子さんはフォトブックをつくっていらしたんですよね、素敵ですねー!ヾ(´▽`*)ノ
写真や文字って形を変えるとまた楽しいですし、本という形はかなり嬉しいのではないかと思っていますwすごく素敵な楽しみ方ですよねー!(*´∇`*)
happy_the_corgi
2007/08/25 14:58
初ヒート前に手術されたのですね。チコの獣医さんは1回目のヒートの後にするほうがいいと言う方なので、1回目のヒート後に手術しました。
うちの実家では代々そのような手術はしなかったのですが、それには理由があって・・家の庭には他の犬がどうやっても侵入できないような造りになっていました。後、よほどのことが無い限り、常時誰かが家にいたので、わんこの安全を確保できていました。ついでに、他のわんこ嫌いだったので、散歩中もよそ様の犬を近づけることもなかったですしね。チコの手術を決めたのは、そうやって残しておいたせいで、実家の犬が子宮蓄膿症にかかったからです。病気の恐ろしさを目の当たりにし・・出産させる予定がないのなら、手術したほうがいいと思ったのと、今の家はチコはやりませんが、その気になれば他の犬が侵入してもおかしくない家なので、万が一が恐ろしく、決めたんですけどね。時期にしろ理由にしろいろいろあるのでしょけど、すべてわが子のことを考えてのことですからね。ハッピーちゃんは、もう病院から帰ってきたのかしら?チコさんも1泊入院でした。
JUNKO
URL
2007/08/25 15:19
うわぁ〜〜っ!!やっぱり早かったんですね〜。獣医さんによって考え方もいろいろなんですね〜。うちの掛かり付けの先生も1回生理が来てから2回目の間にする方法を取ってます。来る前にすると女の子は稀に失禁しやすくなるから〜って。でも、happyさんの事なので当然しっかり下調べされたんだと思います。動物医療もどんどん進んでいますもんね。
もう帰って来たんですね。暫く傷口が傷むかもしれないので、happyさんも心配でたまんないですね(>_<)大事にしてあげて下さい。
私も女の子は子宮蓄膿症、男の子は肛門周辺にオデキが出来ちゃう病気の子{どちらもホルモンの関係で}を知り合いだけで4匹も知ってます。男の子はしてないとシーズンに落ち着かなくて放れちゃった子とか・・・
ロッタのおかあ
2007/08/25 16:08
姉んちのワンコも今16歳ですが、11歳の時にその男の子特有の病気をやって・・・もう家中半端じゃない匂いで・・・本人も痒がって気持ち悪がって掻くから、破れてちっとも治らなくって。その子は訳あって5歳の時に姉んちに貰われて来たんです。前の飼い主さんがしてなかったんです。麻酔のリスクを考えて、高齢だったのでギリギリの選択でしたが、去勢手術をしたんです。そしたらすっかりキレイに治って再発もありません。オデキを取るだけでは何度でも再発するんです。今16歳になって、手術してよかったって言ってます。姉んちのその子の友達ワンコなんですけど・・・ご近所さんなんですけど13歳で同じ病気になって家中が臭くてたまらないから〜って、他は何処も悪くないのに安楽死させるって言ってて〜・・・あんまり酷いですよね・・・姉とか他のご近所さんが可哀相だって言って、何とか踏みとどまってる様なのですが・・・それくらいに不快な匂いなんだそうです。
ハッピーちゃんは、女の子でまた違いますけど。とにかく終わって無事に帰って来たんですもんね。
ロッタのおかあ
2007/08/25 16:09
ハッピーちゃんの赤ちゃんを抱く事は出来ませんでしたが・・・その分、ハッピーちゃんはますますhappyさんに夢中に〜♪オンリ〜♪になるんじゃないですかぁ〜〜。術後のケア、お大事になさって下さいね〜*
不妊については、みなさんいろんなお考えがあるいたいですね〜。
すみません・・・ついつい大きなお世話な事を話してしまいました<(_ _)>
ロッタのおかあ
2007/08/25 16:09
ハッピーちゃんの避妊手術、無事終了してよかったです。
避妊のメリット・デメリット、世の中では良い方が多く言われているのですが、飼い主としてはやはり悩ましいですよね。
うちはある事情から避妊はしていませんが、病気と年齢を考えて遠い未来いつかはすることになるのかな。
ともあれ、これからもハッピーちゃんが元気ですごしてくれることが一番ですよね。
glymax
URL
2007/08/25 21:33
フフフ、お気持ち分かりますよ。
私もそうでした。
でも避妊手術は受けて正解だと私も思います。
先代犬のコロは、手術を受けるばかりにしていたんですが、うちの旦那が「家の中で飼っているんだし、子供ができるわけが無いから、わざわざ痛い思いをさせなくたって良いだろう」と言われ、私もその気になって止めてしまったのです。
結果、5歳で子宮蓄膿症にかかりました。
その手術のあと、ホルモンのバランスの崩れからだと医者には言われましたが、失禁するようになり、早くからオシメを付けたりしていました。
その後も亡くなるまで状態は良くなったり悪くなったりでしたが、薬を変えてもらったりしたこともありますが、結局治りませんでした。
あの時、避妊手術についてもっとはっきりした知識を持っていたらなあと思います。
先代犬は大好きだったのに、何だか辛い思いばかりさせてしまったような気がします。
モモママ
URL
2007/08/25 21:42
9月30日が3回忌ですが、またコロの話をブログに書こうと思っています。
ごめんなさい、何だか暗い話になってしまいましたね。
ハッピーちゃんが帰って来たときのhappy_the_corgiさんの嬉しそうな顔が見えるようですよ〜笑
モモママ
2007/08/25 21:43
JUNKOさんこんにちは^^

そうなんです。私の場合は、避妊手術を受けさせる一番大きな理由が、産ませるか産ませないか、だったんですね。なので、産ませないと決めた時点で、選択肢は「一番発症率が低いタイミング」という1択になっていました。
獣医さんからいただいたアドバイスと、ウェブと図書館の医学書で調べてみたところ、初ヒート前の施術ですと発症率が5%以下で、初ヒート後にくらべてかなり低い数値だったためこのタイミングにしました。
他の方からいただいたコメントでのアドバイスにもありますが、失禁の問題などなど考えなければならないこともたくさんあるのですよね。家族同然のものの体に傷をつける、ということでもありますし、本当に難しい判断ですよねー!

チコちゃんも早めに施術させたのですね。
きっとJUNKOさんも悩まれたのでしょうねー。
happy_the_corgi
2007/08/26 16:43
ご実家の愛犬が子宮蓄膿症になったのですか>< 本当にたいへんでしたね....私はまだ目の当たりにしたことはないのですが、小さな怪我や、小さな傷であってもこれだけ心配になるくらいですから、きっと本当に辛い思いをなさったのでしょうね。心中拝察いたしますm(。。)m

>万が一が恐ろしく ..... すべて我が子のことを考えてのこと

そうですね、おっしゃるとおりですよね。
失うものがあれば、得るものもありますし、これで将来の健康にわずかでも良いことになれば、という思いです。

JUNKOさん、つらい思い出だったでしょうに、アドバイスをくださって本当にありがとうございます!m(。。)m
happy_the_corgi
2007/08/26 16:43
ロッタのおかあさんこんにちは^^

早かったですねー。
かかりつけの獣医さんもおっしゃっていたのですが、避妊すると太りやすくなる場合(体質の変化)や、お話の失禁のけんなども、「統計としては多くないのですが、そういう場合もあると知っておいてください」とのことで、獣医さんの視点によってずいぶん捕らえ方にも幅がありそうだな、なんてふうに感じました。医術は仁術なんていいますけれど、思いやりや気配りこそ名医に必要なものなのかもしれませんね。

はい、おかげさまで一泊で帰ってくることが出来ました^^
おかげさまで術後の経過も今のところは良いようで、とくに手当てもなにもせずに済んでいます。傷口の衛生を考えて念のために毎日床磨きをしているのですが、「あぁさっぱりした^^」と私が気持ちよい思いをするだけ、といった感じです(笑)

ありがとうございます、心がけて大事にしたいと思いますm(。。)m
happy_the_corgi
2007/08/26 17:50
>知り合いだけで4頭

これ、かなり多いですよねー!統計にはあらわれていない事例もかなりあるのかもしれませんね。ふむふむ

>シーズンに落ち着きがなくなって

これも大きな考えどころですよね
様々なトラブルや事故の引き金にもなりかねませんもんね

>くさくてたまらないから安楽死

うーん...よほどの悪臭だということなのでしょうね...
とはいえ、それが理由で安楽死というのは、やはり私にも理解できません。

--------------

そうですね、ますますいい時間がすごせるようになれるといいですよねー(´▽`*)
がんばりまっすw

>ついつい大きな

そんなことはありません。アドバイスと情報提供をありがとうございます!ヾ(´▽`)ノ
happy_the_corgi
2007/08/26 18:25
ハッピーちゃん、手術無事に終わったようでよかったですね。珊瑚も避妊手術をするつもりなのですが、夫の反対が・・・「わざわざ怖い&痛い思いをさせる必要はない」と言われています。
ま、夫が出張中にさせようとは思っていますが(笑)  私としては長生きするというメリットを重視しているのですが夫はそうは思わないようです。なかなか難しいですが。。。
オカ
URL
2007/08/26 21:11
おひさしぶりです。
避妊手術されたんですね、
無事終わったようでよかったです。
私もつくねの避妊手術の時はそわそわしました。
少ないとはいえ、麻酔での事故もありますしね。
つくねは日帰りだったのですが(朝預けて夜迎えに行った)それでもいつも一緒にいるのがいないと
なんか不安でしたし、つくねも不安だったみたいです。
ハッピーちゃんは今頃はお家で安心して眠ってるころですかね?ほんとおつかれさまでした〜。

えり
URL
2007/08/26 22:57
glymaxさんこんばんは^^

ありがとうございます(*´∇`*)
お恥ずかしいお話ですが、今日は休憩時間のたびにハッピーのおなかのチェックばかりしていました。我ながら、自分のどっしり構えられなさっぷりに笑ってしまいます(^^ゞ

そうでしたか、はるさんはこれからだったのですね。
きっとglymaxさんにとってもすごく悩ましいところですよね。

はい、ありがとうございます(*´∇`*)
健康がやっぱり一番、としみじみ思いましたw
happy_the_corgi
2007/08/27 02:52
モモママさんこんばんは^^

モモママさんもやっぱりそうだったんですね。
私も、これで良かったと思っています^^
いえ、正確にはそう信じています、ですねw

コロちゃんにそんな思い出があったのですね。
無垢に飼い主を信じる犬を見ていると、しあわせも不幸せも飼い主次第だ、と気の引き締まる思いがします。

>辛い思いばかりさせてしまったような気がします

そんなことはありません。
心のしあわせこそ、一番のものだと私は思っています。モモママさんの愛情は、きっところちゃんに伝わっていたと私は思いますし、それってしあわせなことなんじゃないかな、とも思います。どちらにとっても、です。

コロちゃんとの思い出のお話、お待ちしていますね^^
いいえ、つらい思い出なのにアドバイスをしてくださって感謝しています。ありがとうございます!ヾ(´▽`*)ノ
happy_the_corgi
2007/08/27 03:14
オカさんこんばんは^^

はい、ありがとうございます(*´∇`*)よかったですw
じつは手術前に、姪っ子にことのなりゆきを話して聞かせたんですね。
めいっこはまだ小学三年生ですけれども
「一日手術をして、一ヶ月痛い思いをするだけで長生きできるなら、私は手術させたほうがいいと思う。長生きすることはすごく大事なことだ」
なんてことを言っていました。
彼女にとって「一緒にいられる時間」が一番大切だと感じたようです。
小さいのにいろいろ考えてくれたんだな、とほほえましく思いました(*´∇`*)

きっとオトさんも理解してくれると思います。
オカさん、強行突破がんばってください!ヾ(´▽`*)ノ
happy_the_corgi
2007/08/27 03:23
えりさんこんばんは^^

ありがとうございます(*´∇`*)
まだ一日ですが、術後の経過もまずまずといったところで、ホッとしています(*´∇`*)
つくねちゃんも避妊手術をしていたのですね。
えりさんもやっぱり落ち着きませんでしたかー。私も、なんだか一日どうにも落ち着かなくって困りました。

>いつも一緒にいるのがいないとなんか不安でしたし、つくねも不安だったみたいです

ですよねw
はい、おかげさまで元気にしています(*´∇`*)
ありがとうございます、えりさんも楽しくも忙しいお盆だったようで、本当におつかれさまでした!ヾ(´▽`*)ノ

#MOCOさんの尻写真を先ほど拝見してきました。もうなんでしょうか、じいさまの口癖じゃないんですが「極楽じゃぁ、極楽じゃぁ」と心の中でつぶやいてしまいました(笑)
happy_the_corgi
2007/08/27 03:28
ハッピーちゃん、避妊手術を受けたのですね。
緊急の電話がなかったという事は、無事手術が成功したとのこと。
おめでとうございます!!
色々悩まれた事と思います。
私も、みぃに避妊手術を受けさせる予定でしたが
術前検査で引っ掛かり、みぃの体の事をさらに深く考えるきっかけになりました。
ハッピーちゃん、元気だとイイですね☆
元気報告、待ってます♪
貴緒@帰国準備
URL
2007/08/28 12:11
貴緒さんこんばんは^^

ありがとうございます!(*´∇`*)
おかげさまで無事手術も終わり、経過も順調でホッとしています。
お恥ずかしいお話ですが、病院に預けている間なんだか落ち着かなくってそわそわしてしまいました(笑)

私は古い考え方なものですから、メスを入れるという一番最初のところで「うーむ...」とつまづいてしまって、ずいぶんいろいろと悩みました。
みいちゃん、脚のこともありますし、きっと貴緒さんもさまざま考えていらっしゃるのではないかな、と思っています。

>みぃの体の事をさらに深く考えるきっかけになりました

(*´∇`*)
前向きthinkの貴緒さんらしいです^^
おっしゃるとおりで、どんなことからも学べるんですよね。
本当にそうですよね。

はい、傷のチェックのほうもあまり神経質にならなくて良いように感じますし、そろそろハッピーの記事をまた書いていこうと思います(*´∇`*)
貴緒さん、おいそがしいところなのにお気遣いありがとうございます!ヾ(´▽`*)ノ
happy_the_corgi
2007/08/28 18:16
お疲れ様でした。
無事に終わるまで心配ですよね。
クースを虚勢したときも心配でした。
女の子はエリザベスカラーをしない子が多いそうですね。
クースは下を向いて歩くのでエリザベスカラーが地面に当り痛そうでした。このときは足が長かったらと思いました。
クースママ
URL
2007/08/29 23:27
クースママさんこんにちは^^

先日はほんとうにおつかれさまでした!ヾ(´▽`*)ノ
-----
はい、本当に一日そわそわでした。
てっきりカラーをしなければならないものだと思い込んでいたものですから、カラーをしなくても良いというのは本当にありがたかったです。
うちのも地面のにおいをかぐ(ふりをしてるだけ?)姿勢のままあるきますし、膝元に飛び込んでくるのが好きなものですから、どうしたものかと考えていたんです。
クースくん、たいへんだったんですねorz

>このときは足が長かったらと思いました

わは(*´∇`*)
水遊びのときの川原で、「手足が短いために立ち往生」をうちのはけっこうしているものですから、そのたびに少し微笑みながら助け出しています。
太くて丈夫そうで、でもかわいらしいコギ足ですけれど、たしかにときどき「長かったら楽にこなせただろうな」と思うこと、ありますよね^^
happy_the_corgi
2007/08/30 12:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070824_犬の避妊手術_141日目_190日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる