犬のいるしあわせな生活 Happy and Me

アクセスカウンタ

zoom RSS 070830_避妊手術後のご報告-ありがとうございます^^-_147日目_196日齢

<<   作成日時 : 2007/08/30 16:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 18

画像

「心配してくれてありがとう!元気になりました!」

みなさんたくさんご心配をおかけしました<(_ _)>
あたたかく見守ってくださったみなさん、本当にありがとうございました!ヾ(´▽`*)ノ
また、たくさんの方から、ねぎらいの言葉や、応援の言葉、アドバイスや経験談をいただきました。
とても嬉しかったです(*´∇`*)
namimamaさんに教えていただいた方法に習って、みなさんからいただいたコメントをかいつまんでハッピーに読んで聞かせています。かなり照れくさい作業なのですけれども、わかっているのかどうかジッとこちらを見て聞いていますので、なんとなくは伝わっているのかもしれませんねw

スキンシップと会話、なるべくストレートに愛情表現をする、というこの方法のおかげでしょうか。ほんの少しづつですが、分離不安が落ち着いてくるきざしが見えはじめました。
ゆっくり、しかしあきらめずに、のんびり取り組んでいこうと思います。

---------------------
落ち着きを失った犬をおだやかな気持ちにさせる方法を教えてくださったnamimamaさんのブログはこちら!
「今日もナミ♪サンジ♪ロビン♪ゾロ♪」
http://nami-suke.blog.drecom.jp/
夢の多頭飼いをなさっています(*´∇`*)
あぁ、自宅で愛犬同士が遊んでいる姿を見られるなんて.......すばらしすぎるー!!!ヾ(´▽`*)ノ
---------------------

さて、術後6日での様子ですが、食欲は術前よりもものすごく旺盛です。
驚くほど食べたがりますし、あっという間に食べてしまいます。
現在はおやつも含め、カロリーベースの計算で必要量の85%を与えています。
これは、術前にたっぷり食べさせて太らせた分の調整と、散歩につれていけない(=運動を控えている)ことのカロリー調整をした上での量です。
手術時の体重は9.65kg(標準体重は9.02kg)で、術後は9.7kg(増えていました(笑))。
現在の体重は9.5〜9.6kgの間をゆるやかに上下しながら、徐々に9.5kgに近づいています。

これまでの「うつぶせ大の字」な眠り方がほとんどなくなり、「ヒ」の字で眠ることが多くなったところみると、やはり手術の傷を気遣っているのでしょうね。

術後二日ほどは、口の使い方が粗雑に、やや咬み癖がもどってしまったかのような感じでしたが、それはゆっくりと元に戻りはじめました。

術後呼び鳴きが本当にひどかったのですが、こちらもわずかづつですけれど、落ち着くきざしをみせはじめています。
ただし、鳴くと人が来てくれて遊んでもらえる(実際は傷のチェックをするだけなのですけれども(笑))というのを覚えて悪用しているような気配がありまして、うちでは「オオカミ少年」ならぬ「オオカミ犬」と呼ばれつつあります。
こんなに手足が"うまい棒"みたいなオオカミなんていないんですけれどもね(笑)

傷口のようすは、血がにじむようなこともなく、順調にくっついています。肌の色も他の部分と同じ色になってきましたが、縫合糸と接している部分のみやや赤らんでいます。

排泄に関してはまったく普段どおりです。
傷口をときどきなめていますが、糸を切るようなようすも、咬むような素振りもありませんので、獣医師さんの「エリザベスカラーは不要だと思います」という見立ては正しいものだったと感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
犬の避妊手術・犬の去勢手術について(まとめのページ)
若葉マークの愛犬家のみなさんのために、また、これから愛犬の避妊手術や去勢手術をおこなおうと考えている飼い主さんのために、私がおこなった避妊手術の顛末と、調べたこと、教えていただいたことなどをまとめておこうと思います。 ただし、これはあくまでも素人飼い主の記述であることをお知り置きください。内容の正確性を保証することはできませんし、愛犬の種類や状況によって、とるべき対処も準備も変わってくることと思います。愛犬の命にかかわることですので、最終確認はご自身で、信頼できる愛犬家仲間や獣医師さんと... ...続きを見る
犬のいるしあわせな生活 Happy an...
2007/09/02 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃぁ〜〜っ!!やだ〜〜〜っ!!このリアルな描写〜〜〜*思わず笑っちゃいましたぁ〜〜(^^ゞ
女の子の傷跡はにゃんこより体がおっきい分、傷口も大きくて〜・・痛々しいですよね〜(>_<)
この絵も一緒に記念ですネ〜。お腹がハゲハゲ〜〜〜(^^ゞなんかカワイイ〜♪
どのくらいで生えてきたっけ〜・・?暫くはハゲですっ!!ヒヒヒ・・・
でも、良かったですぅ〜。ものすごく事細かな観察で〜・・ハッピーちゃん安心ですネ。happyさんが小さな異変にも即行気付いてくれますね〜。でも、このまま何の変わりも無く元の生活に戻って貰わないと〜ですね。確かに根拠では定かでないみたいですが・・・統計的に太り易くなるみたいなので〜・・・体重の管理だけは気をつけたいですね。
ロッタのおかあ
2007/08/30 17:37
そうそう!ロッタは術後、吐いちゃったのはビックリでしたけど・・・しかも本当に極度の怖がりと緊張症で〜未だに下痢嘔吐、泡吹いた様なヨダレがすごくって〜・・・この辺が可哀相に何とかしてあげたいのですが・・・獣医さんにもトレーナーさんにも相談してみましたが、人間と同じく持って生まれた性格はなかなか簡単には治らないとか・・・年齢と共に追々って事で・・・(^^ゞ

ハッピーちゃん、動かないでいるのも癒着とか怖いのでお家の中で適度に動くのは問題ないですもんね。病気ではなく避妊の手術なので〜。大事に程よく運動して早く本来のハッピーちゃんに戻ってね〜♪


ロッタのおかあ
2007/08/30 17:38
話題に乗り遅れてた!
知らなくてごめんなさい!
ハッピーちゃんの避妊手術無事に終わってよかったですね。

手術で一日いなかった日は落ち着かなかったことでしょう。
もう「いて当たり前」な存在になってますものね♪
ハッピーちゃんも離れてて不安だったでしょうね。いっぱい甘えていいからね♪

若いから(?)術後の回復もきっと早い
でしょうし、早く普段通りの生活に戻れますように☆
michelle
2007/08/30 18:05
こんばんは〜!

ハッピーちゃんの絵笑ってしまいました。
でも凄く可愛く描けてますよ。
術後は凄く心配ですよね。
そらも避妊手術後も凄い心配でした。
同じ様にやっぱり傷をかばっているよな
感じでした。
でも食欲も普通に有り大丈夫でした。
ハッピーちゃんも経過は順調で良かったです。
体重管理もきちんとされていて偉いです。避妊手術後は太りやすくなるので要注意ですからね!

抜糸が終わって本当の普段の状態に戻れるように願っています。
かざふ
URL
2007/08/30 20:42
ハッピーちゃん順調に回復してるようでよかったですね(‐^▽^‐)
我が家のモモの時は少し傷口の接着が遅かったのですハラハラさせられました・・・(-。−;)
ほんとhappyさんが注意深く経過も観察してるのでハッピーちゃんも安心ですね。
体重はウチもゴハンをコントロールしたので急激に太ることはなかったのです。
抜糸まであと少し。頑張れー。
アサ
URL
2007/08/31 09:48
こんにちは。
ハッピーちゃんが元の日常に戻れ
つつあることを知り、安心しま
した。

うちも去勢についていろいろ考えて
いるところです。するもしないも
一長一短。だから様々な論や意見が
出るのだろうし、どちらにするかの
決定打もない。結局は私の判断に
委ねられるのかと思うと、責任重大
だと思うわけです。
Arsha
2007/08/31 14:38
絵にハッピーちゃんの元気な姿を見れて良かったです。
犬との会話…大事みたいですね。
言い聞かせ…なかなか上手に出来ないのがクスンですが…(--)
押さえつけばっかりか、愛情のむき出しかって感じだもん。
ハッピーちゃんも、今ここぞと甘えたいのでしょうね〜
少しは良いかな(^^;
ダメダメ。バカ絵留みたいになりますから〜(^-^;
りん子
2007/08/31 16:34
ロッタのおかあさんこんばんは^^

ちょっとリアルに傷口の色を再現してみました(笑)(* ̄  ̄)b
ぎざぎざに毛を刈り取られたおなかの、これ以上ないくらいのぽってりぶりがちょっと笑えますよねw
ここ、かなりのさわり心地で私のお気に入りになりつつあります^^

それがですね、かすかに産毛がはえてきたものですから、このぽってりおなかを味わえるのもそう長くはないのではないかと危惧しております。
うーむ、このまま埋もれさせて良いものかどうか、、、、悩ましいです。

とはいえ、普段通りの生活に戻れることが待ち遠しくもあります。
散歩も遊びもおもいきりしたいですもんね^^

体重の管理、たしかにそうですよねー。
術後の食欲のあまりのすごさに少しめんくらっています。
ここまで極端に変わるということもあるのですねー。
訓練のためのご褒美のおやつも含めて、食事の管理は今まで以上に気をつけたいと思います。<(_ _)>
happy_the_corgi
2007/08/31 18:57
>持って生まれた性格はなかなか簡単には治らないとか

なるほどー。犬によって性格も本当にさまざまですし、こればかりはポンと変えられるようなものでもないですもんね。

ありがとうございます!少しづつですが、乾いたアスファルトの路面で短い散歩をさせはじめました。
術後初回の散歩ではすぐにぜいぜい言っていたのですが、一日ごとに限界が伸びてきていて、
「犬ってたくましいなぁ」
と感心しているところです。ゆっくりじっくり、元の生活を取り戻していこうと思います。ありがとうございます(*´∇`*)
happy_the_corgi
2007/08/31 18:58
michelle さんこんばんは^^

いえいえ!全然大丈夫です^^
ありがとうございます、おかげさまで無事おわり、術後の経過も良好です(*´∇`*)

落ち着かなかったですねー、一日そわそわしていました。
病院に送っていくときに、姪っ子が「私も一緒に送っていく」といってきかなかったくらいですので、なんとはなしに私の緊張が伝わっていたのかもしれないな、なんて思います。

帰ってからの甘えっぷりは、ちからくんのようにビデオにとっておきたいくらいだったんですよね(*´∇`*)
もうこちらも嬉しいやら可笑しいやらで(笑)

ありがとうございます(*´∇`*)
散歩も少しづつのばしてこれましたし、ゆっくりかまえてやっていこうと思います^^
happy_the_corgi
2007/08/31 19:02
かざふさんこんばんは^^

ほんと、このおなかのギザギザっぷり、ぽってりっぷりには可笑しいやら楽しいやらで、毎日おなかを観察したおしています(笑)
傷口周辺はまださわっていないのですけれども、このおなかのところのポワンポワンぶりが、触るもの皆トリコにしてしまいそうなくらいの気持ちよさです^^

そらちゃん、今回は本当に災難でしたが、怪我が快方に向かっているとのことで、本当によかったです!!!ヾ(´▽`*)ノ
やっぱり愛犬の健康上のトラブルって、本当に心配ですもんねー^^;

はい、ありがとうございます^^ 9/3に抜糸予定なので、おもいきり外で遊べる日も近そうですw今からまちどおしいです(*´∇`*)
happy_the_corgi
2007/08/31 19:07
アサさんこんばんは^^

ももちゃんも済ませていたのですね。やっぱり施術させているところって多いものなのですねー。
さすが野生の回復力!すごい!と思うことが多い犬の怪我ですけれど、それでも飼い主としてはほんとうにハラハラすることが多いですよね^^;
お恥ずかしいお話ですが、仕事の合間、手が空くたびに傷のチェックをしていました。数時間くらいの経過で良くも悪くもなるはずもないんですけれどもねw まさかこんなに落ち着かないものだとは、と感じました(^^ゞ

はい、後少しで完治!がんばります!ありがとうございます!!ヾ(´▽`*)ノ
happy_the_corgi
2007/08/31 19:12
Arshaさんこんばんは^^

そうですよね、蓮くんも年齢的にそろそろ考え時ですよねー。
さまざまな考え方、愛犬との関わり方があって当然なのかもしれませんよね。

>結局は私の判断に委ねられるのかと思うと、責任重大

おっしゃるとおりだと思います。
今回の避妊手術で、あらためて
「生き物の命をあずかっているのだな」
と実感しましたし、愛犬の生きる道を右に向かわせるのも左に向かわせるのも飼い主次第、という責任の重さも味わったように思います。

本当に悩ましいですよねー。Arshaさんと蓮くんにとって、最良の方法がみつけられますようにお祈りしています(*´∇`*)
happy_the_corgi
2007/08/31 19:19
りん子さんこんばんは^^

絵留ちゃんの具合もよくなっているとのことで、本当によかったですね!ヾ(´▽`*)ノ
ふむふむ、犬との会話、大事なものなんですねー。
飼育方法のサイトや飼育本でときどき目にしていたのですけれど、あらためてアドバイスを受けてみると、思ったほど会話していないことに気づきました。
ほめる、しかる、よぶ、一緒に遊んでいるときに声をかける。
このあたりができている程度だったんですよね、私。
不思議なもので、私の言っていることを理解しようとしているのでしょうか、話しかけている間はじっとこちらを見ながらきいてくれています。
happy_the_corgi
2007/08/31 19:29
>押さえつけか、愛情むき出し

うちの場合でも、おっしゃることがなんとなく理解できるような気がしています。たしかに私もそうかもしれません。
しつけを忘れず、愛情たっぷりで、よく接し、よく遊ばせ、よく命令にしたがわせ、これって理想的ですけれど、やっぱりなかなか難しいですもんねー^^;
私も精進したいと思います<(_ _)>

絵留ちゃん、あんなにそのまんまの笑顔を見せてくれる犬っていないと思います(*´∇`*)
素晴らしいですw
happy_the_corgi
2007/08/31 19:30
こんばんは!
無事に戻って来られて何よりです。私も以前、盲腸でお腹を切った事がありますが手術の後で咳払いをしたら、お腹の傷に響いてものすごく痛かったのを思い出しました。ハッピーもやっぱり痛いでしょうね。吠えたら傷に響きそうな感じです。
manatuno
2007/08/31 23:07
manatunoさんこんばんは^^

ありがとうございます!(*´∇`*)
おかげさまで元気にしています。健康のありがたさをひしひしと感じます。
本当にありがたいです(*´∇`*)

咳とくしゃみはかなりきついのだそうですよねー。manatunoさんもつらい思いをされたのですね><
うちのハッピーですが、術後二日ほどはおとなしくしていたものの、その後は
「痛くないのかな?」
と思ってしまうほどの暴れっぷりです(^^ゞ
以前どこかの本で「痛みに対しての耐性は非常に強い」と読んだことがあるのですが、痛くないはずはないですよねぇ...?w
のびをするわ飛びついてくるわ、体をねじるわ、おやつへのジャンプはかなり華麗な高さになってきていますし、そういう光景を見るたびに
「痛く....なさそうだ」
と思ってしまいます。
どう感じているのか本人に聞いてみたいですよね(笑)
happy_the_corgi
2007/09/01 00:12
ひゃあ〜(照)名前が出てきて、何事?と、ビックリしました。
でも、ハピコギさんの書かれていることを読んで、改めて私も気付くことが出来ました。ありがとうございます。
話しかけてると、理解力もついて来るようですよ!「散歩」「行く?」「ゴハン」「食べる?」人は、この言葉を文にしますが、単語に反応しますから。イントネーションとかも・・・。
ナミは、バイリンガルですよ(親バカ)
シット=座れ、ウエイト=待て、待って!=ウエイトとか、どちらでも行動はキチンとしてくれます。
ハピコギさんのように、細やかな観察が出来ていれば、ハッピーちゃんは素直に育つと思いますよぉ♪
namimama
URL
2007/09/01 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
070830_避妊手術後のご報告-ありがとうございます^^-_147日目_196日齢 犬のいるしあわせな生活 Happy and Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる